ðŸŒ¸ãƒ„インレイはじまりの物語🌸
 
 
 





「にこさんを見てたら、ハートが反応するんです😆」


彼はそう言って、


「時々LINEしてもいいですか?」と言ってきた。






夫が嫌がるから、、と言ってしまえばいいのに
それができなかった。




彼の「ハートの反応」と「大好き」は
ラブではなく、ただのライクだろうと言い聞かせて

ドキドキする気持ちと
ほんの少しの罪悪感を持ちながら
彼と時々どころか、毎日LINEを重ねた。(今も)







そういえば
彼が占いをオンラインで受けてくれて
LINE登録してほしい、とメールが来るまでの4日間の間に

今まで体験したことのない変化が2つあった。


ここからちょっと不思議な話になるので
嫌な方は閉じるか

「へぇ〜そんなこともあるのねぇ」程度で見てください😉








ひとつ目は

生後9ヶ月の娘っ子を寝かしつけているとき。

わたしもついうとうとしてしまい
夢うつつ。




そうしたら、突然


わたしの全部が愛になった感覚がやってきました。





その時にみえたのは・・・


わたしの周囲を、愛のエネルギー、パワーがごうごうと巡っていて
絶えることなく湧き上がり続けています。



すると1人の男性が浮かんできて
その男性を抱きしめながら


「わたしは愛の化身。

だからどれだけあなたが
心に傷を負っていようと、大丈夫。


わたしの愛で、あなたを癒せる。


どれだけあなたを癒したとしても
この愛は
汚れることも、枯れることもない。


永遠に湧き上がり、満たされ続けるから。」





そう言う自分の心の声が聞こえました。



スピリチュアルなことを好きな方は「ハートを開く」
という言葉をお聞きになった方もいらっしゃるかと思いますが

それはまさしく
わたしが自分の持っている愛のパワーに対して
心を開いた瞬間でした。





その体験をしてから、
わたしはもう世界の全てがいとおしく、キラキラと輝いて見えて


「みんなのことが、本当に心から大好き!!!」


って胸を張って
感謝の気持ちがあふれ出るようになったのですっ🥰❤️








それからもう一つは、

性エネルギーの活性化です。




わたしは占いは好きだけど
割とクールな一面があって


スピリットメイトとか、ツインソウルとか

いわゆる「運命の人」的なものには
まったく興味がありませんでした。






お相手が運命の人であろうがなかろうが、
恋愛には「自己成長」という共通のキーワードがあるのだから
やることは一緒じゃん🙃?と
ちょっと冷ややかな目で見ていたのです。😂






だから

どこにも触れていないのに
ちっともそんな気分でもないのに

勝手にそういうスイッチが入って
エネルギーだけが身体中を駆け巡っていく感覚が
ツインレイあるあるだなんて、ちっとも知りませんでした。






夫とも仲良しだし、そんなに欲求不満というわけではない。
(ただ相性は微妙だけどw)



それでも毎晩のように
下手したら日中でも、いきなり「スイッチ」が入ってきて・・



この感覚はなんだろう??
不思議で不思議でたまりませんでした。







「彼さんとの関係には、何かがある。」



そういうふうにしか思えなくなったわたしは
ツインレイ、ツインソウルなどを専門にみている占い師さんにみてもらうことにしたのです。












続きます!








 ðŸŒ¸ã«ã“のツインレイ物語 はじめから読む👇🌸
 
 
 
 








にこ